もうすぐ春ですね。恋をしてみませんか。というフレーズが自然と湧いて出てくるかわしぃの年齢詐称疑惑がしょっちゅう浮んでくるようですが、そもそも人間であるかも不明です。かわしぃです。

 

 

 

来るお花見シーズンの前に、インバウンド対策しませんか?


近年よく耳にするようになった「インバウンド」という言葉。これを読んでくださっている皆さんも日々見聞きすることが多いかと思います。

インバウンドとは、一言でいえば日本から見て外国人がやってくる旅行のこと。

青森県内でも外国人旅行客を見かけることが増えてきましたよね。せっかく遠くからはるばる遊びに来てくださるわけですから、その旅先ではたくさん良い思い出を作って持って帰ってほしいものです。

 

数字で見てみても、2011年の震災以降年々インバウンド客は増加し続けています。

参考:訪日ラボ

 

それも、わたしたちの想像しているものとはちょっと違うようです。かわしぃも冬の間、このようなセミナー(http://www.consis.jp/7661.html)に参加したりしてインバウンドに関わる取り組みを勉強していましたが…必ずしも

 

インバウンド対策

||

外国人が来る!

||

英語覚えなきゃ!見栄えをよくしなきゃ!

 

ということではないようです。

外国人の、日本への旅行の目的も私たちのイメージとは違って、立派な旅館やホテルよりも何の変哲もないように思われる場所が好まれることも多いそうです。また、そこで求める体験も、「豪華なものが食べたい!」などではなく…街灯の無い真っ暗な田舎道を歩く事だったりと、思いもかけないものが喜ばれたりすることも多いのだとか。すごい。

 

特に重要なのは、外国人を歓迎している雰囲気があるかどうか。お店の外観やメニュー表記などなどから、ぱっと見でも歓迎ムードのあるなしがわかってしまうそう。自分のお店やイベントでも、やっぱりみんなに楽しんでいってほしいですよね。

 

でも、何から始めたらいいかわからない…。む、難しいんじゃないの…?

という不安を抱えているあなたに!以下へつづく!!

 

 

 

 

平川市でインバウンドセミナー開催!


※ちょっと長いこのタイトルには一個だけヒミツが隠されています。よーくみてね。

 

【ひょんなことかららいにちした外国人とからみあって心をわかちあうセミナー】

 

日時:4月13日(土) 13:00~16:00(受付12:30~)

場所:平川市文化センター中研修室
(平川市光城2-30-1 / 無料駐車場あり)

定員:40名程度(平川市外のかたもOK)

参加費:1,000円(高校生以下無料)

◎講師:山内リチャードソン澄子氏

◎内容:

  • 外国人は日本&青森のドコに何しに来てるの?
  • 外国人旅行者をもてなすためのやさしい英会話
  • 基本のあいさつ&やさしい接客英語など
  • 外国人の目線とは?
  • ガイドとして外国人観光客を案内するときのポイントって?

お申し込み先(以下のURLか、QRコードから)

https://goo.gl/forms/WDRYtA9T7HsWsRz63

 

ご興味のある方、ぜひご参加ください!^^


kawashima

kawashima

秋田県出身のITマンだったりスパイダーマンだったりするひと。弘前大学(美術科)を出て事務職やらSEを経て、やーっぱり津軽が居心地よくて、もどってきちゃったりしたひと。平川市で地域おこし協力隊をしながらブロガーやったりデザイナーやったり。

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です