こんにちは~~!!

朝家を出るとき、だいたい眼鏡と家鍵と携帯を忘れるため玄関先で3往復ぐらいするかわしまです。

7/8(日)、弘前市で行われた【青森ブロガー座談会 in 弘前】に初参加してきたよ!

青森県内で活動するブロガー陣が語るこの座談会は今回で3回目。僕も、Webをかじっていたとはいえブロガーとしては初心者。県内で活躍するパイセン達のお声が聞ける貴重な機会!お勉強のために、弘前のコラーニングスペースHLSへ。

今回はそれぞれがブログ執筆時に気を付けていること等々とにかく書き手側に起こる事象についての話題でした。それをもとに、文章の展開やブログの機能を活かした表現の練習としての意味も含めてまとめてみます。

今回のパネリスト

ヒログ

1996年生まれの大学3年生。

まわりにブロガーが増え、「自分もやってみたい」と思い、アウトプットや自己表現のツールとして、2018年4月にブログを開設。

主な内容は生活の中での気づき、本についてなど様々。

ヨンスのひと笑い

現在19歳の弘前大学に通う大学生。
大学受験の時期に落語のアニメを見て落語にどハマり。

落語の台本の記録としての利用の仕方を考える。

さいとうサポート

2012年に弘前に移住し、2014年にさいとうサポートを開業。2015年2月から始めたブログをきっかけに、Web東奥「リアル青森」や陸奥新報リレーエッセイを執筆。

斎藤さんとかわしまの出会いは、
スパイダーマンvs調査兵団vs若きジェダイでした。(それについてはまたこんどww) 

GJのキレイゴト

1994年生まれの現役大学生。
在学中にフランス・ボルドーに留学。
フランスで感じたカルチャーショック、そこで始めたブログを通じてアンテナを広げる。

弘前市内でクラウドファンディングを成功へ導き、シェアハウスを運営。僕も一度お邪魔しました。学生さんが暮らす素敵なおうち。

解放デビュー

最大月間閲覧数39万pvのブログを運営する。

ブログからの広告収入で生活できるようになり、超安定型の会社を2017年退社。

ブログの他にフィクション・ノンフィクション執筆と、WordPressサポート・コンサルティングを行う。

また、”県境マニア”として本を出版(Amazon

※説明はFBのイベントページから一部引用しています

ということで早速内容なんですが、座談会参加者でありブロガーのパイセンたちが既に記事にしてくれてます速い速い。
同時にあれこれ考えながら文章組み立てるのってめちゃめちゃエネルギー使うのを日々実感しているんだけど、その日のうちに書き上げられるのすごい。見習わなければ。

さっそく参加者のnennkoroさんの記事を拝見。
https://eniote.com/blog-solve-problems-beginner/

あーーーーーーーーーーっ!

アコーディオン使ってる!かしこい!クリックで開いたり閉じたりする!
そう。読者にとっては上から下へスクロールする事自体がめんどくさかったりするからね、デザインも含めて画面の向こう側のあなたのためにこういう配慮をするわけですね。さっそくパクろう(笑)

UXという分野になりますが、いつかまた説明しま~す

内容については、ほかの方の記事と極力被らない点を拾うようにまとめますね。

5名のお話をきいて

それぞれ色んなご意見がありましたが・・・

僕のブログにとって大事だなーって思ったことはこちら↓↓

なぜ、ブログという手段なのか。ブログなら、どんな内容誰に伝えたいのか。それを書くことで自分は何を実現させたいのか。記事を書く前にそれらをはっきりさせておくことで自由度の高いブログでの効果的な表現の仕方が決まってくる。

5人の話の中で挙がったのは以下の通り。

  • 自身を地域の人に知ってもらうため
  • 副収入を得るため
  • 誰もやっていないことだから、やってみたい
  • 名刺やポートフォリオの代わりとして
  • 記事を実績として書き溜めることで信頼を得るため
  • リアルとの接点として

定期的にに記事を投稿し続けることは

  • 自身の信頼感向上
  • アクセス数アップ
  • 読者が飽きない
  • 自身の情報のストックとして成長

に、繋がっていく。
特に大事なのが最後。

自身の情報のストックとして成長していく、これはつまり
ブログ自体が自分の名刺代わりとなり、証明となる。

丁寧に記事を書き溜めていく事が出来たなら、いちいち履歴書を作ったりポートフォリオを作ったりしなくても自分自身の存在ブログのURL一つで伝えられるようになる可能性があるということ。

ブログが営業ツールのひとつになっていくわけですね

ネット上・リアル共に仲間をつくり交流を図ることでブログやWEBのシステムおよび表現方法などの最新情報を入手したり、互いに必要な情報を補い合うことが出来る。

ブログは丁寧に育てていけば収入源のひとつにも成りうるが、過大な期待が出来るものではない。もちろん炎上の恐れもある。

SNSやネットワーク上のやり取りに偏りすぎず、顔を見せ声を発し、リアルの交流を絶やさない事。それが仲間づくりにも繋がるし、に出会うことも十分ある。

以上!

少しはレベルアップできたかな?ちなみに懇親会後、石井さんにこのブログを見てもらったところ、「クオリティ高い」って言ってもらえました~~わーいわーい!

更に読みやすく伝わるブログを目指してがんばります( ^)o(^ )

更に向こうへー!プルス(以下略

カテゴリー: 未分類

kawashima

kawashima

秋田県出身のITマンだったりスパイダーマンだったりするひと。弘前大学(美術科)を出て事務職やらSEを経て、やーっぱり津軽が居心地よくて、もどってきちゃったりしたひと。平川市で地域おこし協力隊をしながらブロガーやったりデザイナーやったり。

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です